陶製オブジェ

1mを超えるサイズの、多種類あるタイルを4平方メートルのシャトル窯を用いて焼き上げました。
デザイナーのイメージを損なうことなく作成することが可能です。
陶製オブジェ1
色・形状・厚み・大きさの違いがあり製作にはとても苦労しました。
陶製オブジェ2
製品重量があり移動も慎重に行いました。
陶製オブジェ3
陶製オブジェとガラスのオブジェを組み合わせて施工しました。