陶製オブジェ

1mを超えるサイズの、多種類あるタイルを4平方メートルのシャトル窯を用いて焼き上げました。
デザイナーのイメージを損なうことなく作成することが可能です。
陶製オブジェ1
色・形状・厚み・大きさの違いがあり製作にはとても苦労しました。
陶製オブジェ2
製品重量があり移動も慎重に行いました。
陶製オブジェ3
陶製オブジェとガラスのオブジェを組み合わせて施工しました。

割肌ボーダーと炻器質無釉陶板

当社特有の還元焼成による焼きむら(窯変)のある外装タイルです。
ガラスとの組み合わせにも調和が保たれています。
割肌ボーダーと炻器質無釉陶板2
割肌面状で製品肉厚が薄く接着剤工法に適しています。
割肌ボーダーと炻器質無釉陶板2
鋳込み成形とプレス成形のコラボです。
割肌ボーダーと炻器質無釉陶板3
還元焼成特有の色むら、色幅があり落ち着いた雰囲気になりました。

装飾用施釉テラコッタ

立体的な形状を施釉テラコッタで作成、難易度の高い製品です。
1500φ近い大柱などを数種類のパーツを組み合わせて作成。商業施設に使用されています。
装飾用施釉テラコッタ1
柱頭部はせりあがり柱のRと複雑な形状です。
装飾用施釉テラコッタ2
役物も一体物で作っています。
装飾用施釉テラコッタ3
色・形状ともに安定しておりきれいに仕上がりました。
有色素地(鉄黒)に白施釉を用いて素地の発色に負けないように工夫しました。
美術壁画を思わせるような特徴のあるデザインで、洗練された空間を演出しています。
大型陶板1
イメージは「東京の空」のようです。
大型陶板2
ベースの陶板が当社特有のいぶし風陶板です。還元焼成ならではの色合い、雰囲気が楽しめます。
大型陶板3
一枚として同じ柄がないように施釉の量・かけ方を変えて作りました。

有孔ブロック

2形状、4色で制作、圧倒的な意匠で存在感のある建物になりました。
六角形のブロックタイルを同系4色で組み合わせ、重厚感のある壁面になりました。
有孔ブロック1
有孔ブロックを全面に使用せず穴あき状態にしたことで、より立体感が出ました。
有孔ブロック2
六角形の中の柄は施主様の校章を使用しています。
有孔ブロック3
施工ができるようにコバ部分に凹みを作り細部までこだわって作りました。

炻器質施釉外壁大型陶板

釉層に貫入が入り、特徴のあるタイル。
寒冷地に施工しても凍害のない強度に仕上げました。
炻器質施釉外壁大型陶板1
還元焼成特有の辰砂が出ており、独創性の高い製品になりました。
炻器質施釉外壁大型陶板2
耐薬品試験でも問題のないオリベ釉です。
炻器質施釉外壁大型陶板3
日本固有の織部釉薬を使い、色むら・色幅があり優しい色になりました。
3 / 512345