釉薬で版を作り施釉ぞうがんで製作。
他部材で仕上げるよりも耐久性が高く、床材にも適しています。
絵陶板1
複数枚作成する場合に版を作るので適しています。
絵陶板2
釉薬をたっぷり塗布し高級感が出ます。
絵陶板3
大型陶板の絵タイルです。490mm×490mm

無釉大型陶板

無釉の大型陶板。
当社特有の形状で柔らかい面状です。
無釉大型陶板1
無釉の大型陶板で表面に凹凸をつけることが可能です。滑り抵抗もあり、床材としては最適です。
無釉大型陶板2
当社特有の色ムラ・色巾があり焼き物らしい色合いです。
無釉大型陶板3
端部にRが付いており寸法合わせの加工ができないので、高い精度が求められました。

テラコッタルーバー

形状と色、一部施釉や施工用の加工など、デザインイメージを損なうことなく、多数のこだわりにこたえ製作。
テラコッタルーバー1
大きな色ムラ、色幅がありサンプルと同じ割合や雰囲気にするのに高度な技量が求められました。
テラコッタルーバー2
表面だけではなく、側面・裏面も化粧面だったので取り扱いにとても気を使いました。
テラコッタルーバー3
釉面が1面だけのため他の面に釉薬が付着しないように、汚れがつかないように仕上げするのに時間がかかりました。
1枚のタイルに多色施釉を施しました。
貼り方にも特徴を持たせました。
多色施釉1
凹凸のある形状での塗り分けでしたので難易度が高かったです。
多色施釉2
塗り分けの色・位置を統一するのに苦労しました。
多色施釉3
製品作成時には完成形を理解していなかったが、1個ずつ仕上げた結果きれいに貼ることができとても嬉しかったです。
5 / 512345